日経225先物 2018年1月25日のトレード

225先物は下に崩れてしまったようです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:10波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:24060
前日安値:23590
60PB:24170 23670

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23730
CME引け:23740
チャートの尖ったところ:

2018年1月25日(木)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションで大きく下がってしまい60分足は重要なPBで下降トレンドとなりました。
方針としては売りを考えます。
一応5-75MAに接触しているので寄りから下落すれば売りを考えてみたいと思います。
ただし60分足の下落波動は相当に長くなっているのでここからまだ下がるのか?ってのはあります(・_・)

寄り後の方針

売りを考える

ギャップアップで寄った場合

5-75MAを越えてくれば様子見。

ギャップダウンで寄った場合

5-75MAで跳ね返されたと考えて売りを狙う。

トレード内容

場中の印象

9:39 売る気で見てましたがGBで60分足のボトムが確定したのでしばし様子見ですね。
応用の買いを考えるとしても60分足の25MAや75MAが上に近いのでチャンスがあるかどうか・・・。

11:04 安易に買わずに正解だったようです。
60分足の25MAまたは200MAにタッチして跳ね返されています。が下落時間に対して調整がちょっと少ないような気もするんですよねえ。
戻しは三分の一戻しになっているのでまあまあではありますが・・・。

12:28 今日は朝から忙しくて、場を見てないうちに動いていたようです。
さて、11:50の足のところを5分青1から売るのは、これ15分足がまだ上向きの状態なので無理ですね。12:00の足で下向きになるわけですがこれとタイミングが合ってれば絶好の売り場だったんでしょうけど・・・。

・・・いまは5分足青1後が伸びずに一応青2になったけどすぐに上向きに戻っています。どうも勢いが出てないのでやりにくい。

12:35 (1)を見送った後、60分足のピークがGBで決まってきました。
これで60分足は下降トレンドの下落波動中であることが確定。
(1)の見送りはルール上仕方ないです。うまくタイミングが噛み合わかなかったのでまたチャンスを待ちます。

12:42 なんか5分足の動きがイマイチなんですよねえ・・・。
60分足が下降トレンドの下落波動に戻り、初期状態ならもっと下がってもいいと思うんですが(・_・)

13:06 さほど下がらず15分足が早々に上向き、そして5分足は赤転。
だめだこりゃ(・_・)

13:58 今度は青転。なんかもう無茶苦茶なので今日は終了にします。
短い足と長い足がもう少し噛み合ってチャンスになるのを待つしかないですね。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)12:10の足の23660から23710を経て12:40の足の23690割れを売る

売買の判断理由

(1)12:10の足の23660から23710を経て12:40の足の23690割れを売る
・60分足:下降トレンドの上昇波動
・15分足:4波動目
・5分足:青2
・B値幅:-30+20
・支持抵抗:5-75MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:上
GBもまだ60分足は上昇波動のままなんですよねえ・・・。
23820がピークであろうという可能性は高いと思うんですがまだGBですら確定してません。23660を割ればピーク確定になるので売れるんですが、10円だけ足りないのでまだルール上売れません。よって見送りです。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: