日経225先物 2019年1月10日のトレード

はやいもんで、もう今年の1/36が終わるんですねえ…( ´Д`)
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

試験的に日通しのみで考えます。
しばらく日中のみはお休みにします。

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:15波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20470
前日安値:20160
60PB:20250 20190 19950

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20300
CME引け:20250
チャートの尖ったところ:

2019年1月10日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は引き続き上昇トレンドの上昇波動中なんですが、きれいな流れは出ておらず、デイトレにはあまり向いていない状態です。

一応買いを考えますが、経過時間と値幅的にもそろそろ60分足のピークになるかもしれません。
買った後はロスカットを早めに心がけたいです。

まずはしばらく様子見にします。

寄り後の方針

買いを考えるが、仕掛けられそうな動きが出るまで様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:21 なんかおかしいと思ってPB図の計算をやり直したら、すでに60分足のピークが20470で決まっていました( -_-)

ですので、今は上昇トレンドの下落波動で15分足は4波動目となります。
ここから60分足の下落波動に乗るにはもう60-75MAの抵抗帯が近いので、次に60分足が上向きに戻るのを待ちたいと思います。

11:39 60分足が75MAを割り込んでしまいました。しかも直近の上昇波動の三分の二押しを超えてしまっています。
上昇トレンドが終わってトレンド転換する可能性を考えておいたほうが良さそう。

またリスクが取れるなら60-75MAを割ったことで支持が無くなったので5分足の調整後を売るのも良さそうです。
ただ、5分足はすでに青4なので、ここから更にまだ下がるのか?というリスクはありますね(・_・)

13:42 全然動きが出ません。15分足が75MAを上から跨いで下から25MAに接触しているのでこの後下がりそうではありますが…。

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: