ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年1月16日

ビットコインは下に一気に動いてきました。
これは去年までの上昇一辺倒とは様相が大きく変わってきたようです。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年1月16日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月16日(火)21:20ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
※チャートのPBの位置が実際どうなのかちょっと分かり辛いですが、何れにせよ下降トレンド転換。
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

17時半頃にそこそこ大きな動きが出てきました。一旦上昇してその後すかさず否定して下落という形なので、セオリーだとこの後更に下落という事になるわけですが・・・(・_・)
しかし、正直全然方向性が出ておらず流れが分からないので何もせずに様子見を続けたいと思います。
相当長期線になりそうな感じになってきましたねえ。

前日シナリオの振り返り

様子見継続のシナリオでしたので何もしていません。

本日のシナリオ

ビットコインは日足が下降トレンドに転換。他の分足も崩れてしまって下落方向に大きく動いています。
これまでビットコインで売りはやってはいけないと考えていましたが、どうやら去年までの上昇一辺倒とは流れが変わってきたようです。
今後は売りも考えていこうと思います。

状況としては暴落したものの日足の75MAを割り込んだ後猛反発。
日足はPB図では下降トレンドですが、MAとの位置関係ではかろうじて75MAの上を保っています。MAを割り込めばやりやすいんですがちょっと悩ましいですね。

ただそれでも日足は下落波動中なのでここは売りを考えていこうと思います。
15分足の調整後、抵抗帯接触から下落再開したところを売ります。