ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年1月17日

ビットコインは再度下を伺うような展開になりつつあります。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年1月17日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月17日(水)18:10ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

ビットコインは日足が下降トレンドに転換。他の分足も崩れてしまって下落方向に大きく動いています。
これまでビットコインで売りはやってはいけないと考えていましたが、どうやら去年までの上昇一辺倒とは流れが変わってきたようです。
今後は売りも考えていこうと思います。

状況としては暴落したものの日足の75MAを割り込んだ後猛反発。
日足はPB図では下降トレンドですが、MAとの位置関係ではかろうじて75MAの上を保っています。MAを割り込めばやりやすいんですがちょっと悩ましいですね。

ただそれでも日足は下落波動中なのでここは売りを考えていこうと思います。
15分足の調整後、抵抗帯接触から下落再開したところを売ります。

前日シナリオの振り返り

15分足の調整完了後を売るというシナリオでした。
21:30過ぎのポイントで売るかあるいはその後一旦戻った1:30頃が仕掛けポイントでしたね。
まあ1:30のところは抵抗帯が曖昧で心理的にも売りにくい形なので21:30のところを売るのが正解だと思います。そしてここをしっかり売れていれば大きく利益になったんじゃないでしょうか(・ω・)
シナリオとしても良かったと思います。

本日のシナリオ

引き続き売りを考えたいところですが、一応4時間足のボトムが決まったことになっているのでしばらく様子見がセオリーです。

ただ15分足ですら75MAの下をずっとキープしていますし、本当に4時間足のボトムが決まってるのかなんか怪しいですね。。。

使ってるMT4のインジケーターでのPB図は正直間違ってることが多いので信頼性は今一つです。
ただインジケーターを無視してチャートを見て売る判断をすると普段とは違うことをするわけなので、リスクが大きくなってしまいます。
よほどわかりやすい形なら売ってもいいけどそうでないなら無理せずに様子見でも良いと思います。

60分足も一応ボトムが決まっている形なので、まずは60分足の調整が完了するのを待って下落再開になった後の15分足の戻しを待ってから売る。
というシナリオにしたいと思います。