ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年1月19日

ビットコインは短い足のチャートがごちゃごちゃしていて非常にわかりにくい状態になっています。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年1月19日(金)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月19日(金)18:46ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

ビットコインで1つ良い変化は、オシレータが数カ月ぶりに機能するようになった点ですね。ようやく高い位置での張り付きから変化が出てきました。
つまり、これまでずっと高い位置を保つほど強かった勢いがなくなってしまったということだと思います。
今後は買い一辺倒からより通常の商品のような売も買いもという事になっていくのではないでしょうか(・_・)

デイトレとしては60分足が上昇波動を長時間続けていてどうも下落の勢いが鈍ってきたような感じです。
4時間足単位でも上昇波動の時間が長くなっているので、そろそろ下落再開になることが求められます。
4時間足が下に向き直った後の60分足下落波動における15分足の調整から売りを考えていきたいと思います。
ここから先は60分足の下向きだけで安易に売らずに4時間足が下を向くのをちゃんと待つ様にします。

前日シナリオの振り返り

4時間足が下を向くのを待つシナリオでしたが結局下向きになっていません。
よって何もしていません。

本日のシナリオ

引き続き4時間足が下を向くのを待ってから短い足の調整後を売っていくシナリオです。

ただ日足のボトム形成がどうやら本当の事のような動きになりつつあるのでしばらくは上昇になるかもしれませんね。
そうなると4時間足も一旦トレンドレスないしは上昇トレンドになるかもしれないので注意しておきたいと思います。