ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年2月24日

BTC/JPYは4時間足のチャートがどうもすっきりしないんですよねえ。
これではちょっとデイトレはやめておいたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年2月24日(土)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月24日(土)20:05ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

昨日のシナリオを考えた時点では4時間足は上昇トレンドの上昇波動に戻っていたのですが、どうもその後の動きを見ると本当に底打ちしていたのかどうか判断に困るような状態です。

ちゃんと計算してPB図を描けばこんな事にはならないんですが、インジケーターの動きを見てそれだけで判断するというトレーニングも兼ねているので、このまま続けたいと思います。

考えた結果、4時間足は上昇トレンドの下落波動が継続していて今75MA付近までの調整が完了して底打ちであると判断することにしました。
もっともこの底打ち自体も本当かどうかもう少し時間経過しないとハッキリしないので若干の怪しさはあります。

デイトレとしては底打ちしたものと考えて15分足の調整後を買っていきます。
今15分足が上昇波動になっていますが若干上昇が鈍いため、15分足の前のピークを明確に抜けた後の調整を待って買うようにしたいと思います。

前日シナリオの振り返り

15分足が前のピークを超えた後の押しを狙うシナリオでした。
実際そういった展開になったんですが、ピークを超えた後の押しのところで15分足のピークボトムがグチャグチャになっていてどうも判断に困るような展開。
1本の下落波動だと判断すれば01時ごろ買えなくも無さそうですが、その場合はおそらくロスカットになってますね。
ここをチャートが汚いという理由で見送ってればセーフ。
その後は15分足の動きが更に無茶苦茶になったので仕掛ける場面はありませんでしたね。

あんまり仕掛けに向いてるような展開じゃなかったと思います。

本日のシナリオ

4時間足のピークボトムがどうもわかりにくい。
上昇トレンド継続ならもっとスパッと底打ち後に上昇してこないとおかしいんですが・・・。
ちょっとデイトレには向いていないと思うのでしばらく様子見にしようと思います。