ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年2月28日

BTC/JPYは上昇の流れが続いているんですが、短い足の方から下方向に崩れてきています。
勢いがさほど出てきていないようです。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年2月28日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月28日(水)18:43ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

日足のボトムが切り上げで確定。しかもチャートを見るとMA中間線で跳ね返されたのが25MAで支えられて上昇に戻っているので、これは更に上に行きそうなパターンになっています。
4時間足もトレンドレスになっていますので売りというのはなくなりました。

じゃあ買うのかということですが、4時間足は重要なPBで上昇トレンドになり、短い足も上に勢い良く伸びています。
よってここから買っていっても良いと判断しました。

15分足の調整後を買いたいと思います。

前日シナリオの振り返り

15分足の調整後を買うシナリオでした。
昨晩20時30分頃の足で15分足の調整から上昇再開になってますが、ここはチャートではボトムを付けてるんですが、それは後からみてわかることであって、リアルタイムではここが底打ちと読み取るのは不可能だったと思います。
また支持が何なのか全くわからないポイントなのでここでは仕掛けられないです。
その後高値更新した後すぐに下落波動で調整入りするわけですが、この調整は押しが深く15分足はトレンドレスになったためこの後MAの帯の中から0時ごろに上昇反転しているポイントも仕掛けることはできません。
そして今朝の9時半ごろのポイントもこの時点で15分足は高値切り下げで下降トレンドになっているので買いは不可。
よって仕掛けられるような場所は一つもありませんでした(´・ω・)

本日のシナリオ

現在60分足の調整に入っていて、15分足もMAを割って下落しています。
まず60分足の調整が完了し、15分足が75MAの上に出る、そして大きくMAから乖離するような上昇の後調整に入り、その調整完了と思しきところから仕掛ける。

こういった状態になるまで様子見にしたいと思います。
今はチャートが汚くて積極的に仕掛けたいような状態とは程遠いので当分の間様子見でも問題ないと思います(・_・)