ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年2月5日

ビットコインは4時間足の下落波動に戻っていますので売りを考える場面ですね。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年2月5日(月)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月5日(月)19:00ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足が25MAタッチで上昇が終わって下落再開したようだが??という局面になっています。
まだピーク確定ではないものの15分足など完全に崩れているので、4時間足が下降トレンドの下落波動に戻ったと仮定して売っていくことを考えたいと思います。
まずは15分足の戻りを待ってから売りですね。

前日シナリオの振り返り

15分足の調整から売っていくというシナリオでした。
昨晩の23:50頃、今日になって朝8:50の足のところ、14:50の足の所などが絶好の売り場だったと思います。
どこで売っても利益になっているのでシナリオとしてはバッチリだったと思います。

本日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動に戻っているので売りを考えます。
今一番機能してそうなのは15-75MAなのでこの後も同じようなパターンが踏襲されることを期待して売りたいですね。

60分足の下落時間が相当長いので一旦調整に入るかもしれません。
が、どうなるかは誰にも分からないので仕掛けてロスカットになっても、その後60分足の調整が終わって下落再開になったら気持ちを切り替えてまた15分足の調整から売っていくしかないです(・_・)