ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年7月22日

ビットコイン相場は60分足の調整から上昇再開になっていますね。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年7月22日(土)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月22日(土)18:30ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド(MAを割ったのは一時的なもので基本的にMAの上を保ち続けていると見なしました)

ビットコイン トレードのシナリオ

一番チャートの形が綺麗なのが60分足なので60分足に沿ったトレードを考えてみます。

現在60分足は上昇トレンドの上昇波動。15分足は上昇5波動目です。
グランビルの法則に従うのであればそろそろ一服と言った感じでしょうか。

しかし、そうなると60分足の前の高値を越える前に休憩になった場合上昇トレンドが崩れてしまいます。
セオリーから考えるとちょっとちぐはぐな感じですね。

4時間足を見てみるとドカンと上がった後下がったんですが、この下げではピークが決まっておらずまだ上昇波動のままです。
相当強いって事なんでしょうけど、このピークが決まらなかったけどなかなかの下落が起きたことで、より短い分足の動きがなんかちぐはぐになっているんだと思います。

デイトレとしてはグランビルの法則は置いておいて、15分足の上昇7波目があり、そこで60分足のピークも越えてくるはずだと考えれば15分足の調整後を買い。

ただ、無理して仕掛けるような場面ですのでなにもしなくても良いと思います。