ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年7月23日

ビットコイン相場はかなり荒ぶってます。
こういう時はヘタに手を出さず見送るのも大切な事だと思います(・_・)

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年7月23日(日)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月23日(日)20:30ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド(一応、かろうじて)
オシレータ 上昇トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

ビットコインのチャートはかなり荒っぽい動きが出ています。

昔、日経平均株価がバブル相場だった頃、天井圏ほど荒れ狂ったチャートになっていたんですね。それはもう無茶苦茶な乱高下でした。

ビットコイン相場は今が天井かどうか、それは世の中の誰にも分かりません。
ですが、これまでよりもより一層荒っぽくなっているのは確かだと思います(・_・)

デイトレはスイングトレードなどよりもリスクが少ないですがそれでもリスク管理は徹底しておきたい相場付きです。

私は見送り推奨ですが、デイトレをする場合のシナリオを考えてみます。

4時間足は上昇波動中なので方向性は買いですね。
ただ今はちょうど60分足がMAの上を保てるかどうかギリギリの攻防になっています。
私はかなり怪しいと見ていますが、ここで踏みとどまって上昇再開になった場合は買いを継続します。
タイミングを計るのは15分足が考えますが、その15分足は今下降トレンドの真っ最中なのですぐに買うのは無理ですね。

60分足が踏みとどまり上昇再開→15分足が上昇して価格が75MAの上に出てくる
という状態になった後で、ようやくスタート地点です。
その後15分足の調整に入りなんらかの支持で支えられて上昇再開になるタイミングまで待機ですね。