ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年7月5日

ビットコインチャートでは4時間足が上昇トレンドになりましたがMAの上に大きく離れて上昇したわけではありません。
この後更に上昇するにはせっかく下から突破したMAを割り込まずに再上昇することが必要になってくると思います。

スポンサーリンク

2017年7月5日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月5日(水)18:30ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

4時間足は上昇トレンドですがMAと乖離できずに下落波動に入っています。
15分足は下降トレンド。60分足もピークボトムは下降トレンドですが、75MAの所に接触しているのでここから反発できるのかとても重要な局面になっています。

60分足がこのままMAを割り込まずに上昇できれば4時間足の調整も終わって再上昇に繋がり、4時間足の75MAまでの上昇から上昇トレンドの上昇波動入りになるのでよい買い場が来そうです。

まずは5分足がしっかりMAの上に出てくるまで待ってその後押しが入った時にどうなるか?というのを見て買うかどうか判断したいですね。

今の時点ではまだ15分足がMAの下側なのでもう少し時間が必要かと思います。

逆に下がった場合ですが60分足が75MAを割り込み、4時間足も75MAを割ってくると本当に上昇トレンド継続か怪しくなってきそうです。

リスクを取れるなら4時間足がまだ下がると考えて売り。タイミングの計り方は15分足で上昇が止まってMAとか抵抗帯に当たって跳ね返される所を狙いたいです。