ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年8月23日

ビットコインは4時間足が下降トレンドになって崩れるか?と思ったもののどうやら日足単位の調整から上昇再開と考えた方がしっくり来そうな感じです。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年8月23日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月23日(水)19:30ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

ビットコインの動きは4時間足の戻し具合を考えると、崩れてどんどん下がるというよりも、日足で25MAまでの調整から上昇再開と考えた方が実情にあっているのではないか?というような感じです。
もっとも、実際は日足はまだピークが決まっていないので上昇波動の途中におけるただのアヤ押しに過ぎないわけですが・・・( ´Д`)

じゃあ上昇が続くと仮定した場合買いを考えたいところですが、4時間足はまだ下降トレンドのままなので安易に買えません。
4時間足で前のピーク(チャート上では487568円)を越えると、4時間足が高値切り上げで重要なPBで上昇トレンドに転換しますので、その後15分足なり60分足の調整を待ってから買っていきたいですね。

逆に487568を越えることなく再下落になれば4時間足の下降トレンド継続となりますので売りを考えた方が良さそうです。
この場合おそらく日足の25MAを割ってきて、日足でピークが決まり日足単位の調整になる可能性が高いので日足75MAまでの調整があっても良いことになります。
どこまで調整するかは誰にも分かりませんがそこそこの下落が見込めるかもしれませんね(・_・)