日経225先物 2017年11月14日のトレード

225先物はナイトセッションで一旦60分足が底打ち。その後の上昇が妙に強いのが気になりますが・・・(・_・)

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分 上昇1波動目
5分:赤1 22410

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22630
前日安値:22110
60PB:22730 22630 22340 22320

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22400
CME引け:22365
チャートの尖ったところ:22520

2017年11月14日(火)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションで大きく下落した後は60分足も底打ちして上昇に入りました。
ただの調整で下落再開を待って売り。としたいんですが、15分足が75MAの上側に出てきて、そのまま位置を保ってるんですよねえ( ´Д`)

寄った後すぐに下がれば良いんですが、更に上がるような事があると60分足の調整としては下落波動に対して比率が大きくなりすぎおかしな事になってきます。

寄り付いた後どういう動きをしてくるかが今日のポイントだと思います(・_・)

寄り後の方針

売りを考えるがまずは様子見

ギャップアップで寄った場合

15-75MAの更に上に伸びるようであれば一旦売りは見送りにして様子見重視に切り替え。

ギャップダウンで寄った場合

15-75MAの下に戻り更に下がるようであれば60分足の下落波動に戻った可能性が高いので売りを考えていく。

トレード内容

場中の印象

8:51 15分足が下を向き、無事5分足も青転。これで60分足も下落再開・・・
と行きたいところですが15分足がMAの収斂したポイントに上から当たっている状態なのでまだまだ気が抜けません(´・_・`)

9:18 ちょっと目を離してたらとんでもない動きになってたようですね( ´Д`)
これだとまだまだ売りの場面にはならならさそうなので様子見ですかねえ。。。

9:40 5分足の調整にしては押しが深く青転しそうな雰囲気ですが・・・

10:22 寄り付き30分の高値を越えてきて5分足は赤2。60分足は三分の二戻しを越えているのに更に上昇して来ています。
トレンド転換になるんですかねえ・・・( ´Д`)

11:04 60分足は下降トレンドのため、買いは反トレンドになります。
ですので直近の5分足の調整後の上昇再開の買いは見送りました。
勢いもあるし上がりそうな雰囲気ではありますが・・・(・_・)

11:43 5分足は青転してるけど15分足はまだ上向きのまま。5分足はB値幅が大きくてどうも動きが荒くてやりにくいですね。
方向性がまだはっきりしないので当分様子見かなぁという感想です。

12:36 また上に向かって動き出してますね。
が、60分足MAの下にいる間は買えないんですよねえ・・・( ´Д`)

12:50 60-75MAで上を抑えられてる感じですが、逆になんで抵抗帯に接近してるのにすぐに下がらないんだとも言えるんですよねえ。
今すぐ仕掛けるのは難しく、上下どちらかに動いてくるまで待たないとダメだと思います。

今日はここまでで終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

売買譜

(1)
: – –
: – –
小計:
本日合計:

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

今日の感想