日経225先物 2017年11月29日のトレード

60分足は一応上昇トレンドになりましたが・・・

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド?

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA トレンドレス


日中総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:下落5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22650
前日安値:22370
60PB:22690 22350

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22630
CME引け:22630
チャートの尖ったところ:

2017年11月29日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで上昇トレンドに転換してきました。しかしここ最近の動きを見ているとイマイチ信頼性が無さそうです。

もみ合いが続いているので22690と22350のどちらかを抜けるまでは様子見にします。

寄り後の方針

22690を越えたら買いを考え、22350を割ったら売りを考える。それまでは様子見。
売りは22370割れで考えても良さそうだが22350とあまり変わらないので念のため22350割れまで様子見にする。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:48 なんかまた端数出てますねえ( ´Д`)
とは言え、今は細かいことを気にせずに大きな流れを捉えるようにしたいと思います(・_・)

9:28 22690に届かずに下がってますね。まだまだ様子見が続きそうです。

11:01 動きが出ないので様子見継続。
日足が25MAで止まって上昇再開になってると思われるんですが、上がってこないんですよねえ。
すぐに高値更新に向かうと思ってたんですが、まだ時間経過が必要なのかしら(・_・)

12:18 動かないですねー。
あんまり動かないと、12月のメジャーSQまで様子見でいいか~って雰囲気になって来そうですよね。
とにかく大口が動かないと我々零細トレーダーはなにも出来ないので、動くまで待つしかないです( ´Д`)

13:04 さっぱり動きが出てきません。
これ以上見ても仕方が無さそうなので終了とします。

シナリオと結果を振り返る

上は22690、下は22350でそのラインを超える動きが出るまでは様子見のシナリオでした。

結果的にラインを超えるような動きが出ませんでしたので何もせずノートレード。

シナリオ通りの行動が出来たので成功だと言えるでしょう(・_・)

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計:

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド: