日経225先物 2017年12月15日のトレード

下がってはいるんですが15分足の波動が小さすぎてイマイチ信頼性に欠ける印象です(・_・)

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド?

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22750
前日安値:22610
60PB:22650

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22530
CME引け:22560
チャートの尖ったところ:

2017年12月15日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の下落波動が続いているので方向性としては売り。
下落時間が長くなっているのでそろそろ一旦調整に入っても良さそうなのでそこは注意ですね。
15分足の波動が小さすぎて今ひとつ信頼性が無く、5分足もMAからなかなか離れてきません。
戻り売りを考えますがあまり積極的には売りにくいなあという感じです。

売りを考えるけどなにか抵抗帯にハッキリ当たるような状態になるまでは様子見にしようと思います。

それか一旦60分足の底打ちを待って、その後の上昇が強ければ調整を取りに行く目的で買うかですね(・_・)

寄り後の方針

売りを考えるが判断ポイントになった時支持抵抗が明確で無ければ無理しない。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

その他

トレード内容

場中の印象

8:54 高く寄って60分足のボトムが決まるかもしれないので様子見(・_・)

9:09 5-75MAで止められたような感じになってしまいました。まだ下落継続に向かうんでしょうか??

9:18 どうやら下落再開のようなので戻り売りを考えていきたいと思います。

10:49 なんかそこまでどんどん下がる感じでも無いですね・・・。次下を向いた時にどうしたものか・・・( ´Д`)

11:10 次青3狙いであまり勢いがあるわけでも無いので見送ります。

12:00 5分足は青2で終わって赤転。あまり伸びませんし今日は終了かなぁという気もしますが・・・
もう少し様子を見て動かないなら切り上げようと思います。

13:14 様子見してたら一気にドカンと上がってきました。これで60分足は底打ちの可能性が高そうですね。

13:45 どうするか考えているうちにリバースLみたいな感じで上に行ってしまいました(›´ω`‹ )
今日は集中が切れてどうもダメっぽいので終了にします。
今週もお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:40の足の22450から22510を経て10:20の足の22490割れを売る

売買の判断理由

(1)9:40の足の22450から22510を経て10:20の足の22490割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:13波動目
・5分足:青1
・B値幅:-110+20
・支持抵抗:前日安値、5-25MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
・日足大陰線

席を離れていて売れませんでした・・・(-_-)
売っても良さそうな場面だったと思います。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: