日経225先物 2017年7月7日のトレード

今日は七夕ですね。
もしもこういう時、日経平均株価の七夕の日のアノマリーガーとかいう意見を見ても全く気にしない方が良いと思います。
その理由は統計値として母数が少なすぎると私は思うからです(・ω・)
将来的に過去1000年分の七夕の日の値動きデータでも集まれば少しは意味が出てくるのかも知れません。

少ない母数でアノマリー!アノマリー!と言い出す人がいたら距離を置いて1年に1度接するぐらいがいいかもしれませんね(・_・)

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

【ピークボトム図】


【前日高安】
20070 19860
【トレンド判断】
●日通し
60分
PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
15分
PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
総合 上昇トレンド
○日中のみ
60分
PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
15分
PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
総合 下降トレンド
【終値】ナイト19870 CME19890
【MA収斂】日中 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し
【寄り前の状況】
60分:PB下降トレンドの下落波動
15分:PB5波動目
5分:赤1(19910)灰19870

2017年7月7日(金)のシナリオ

○日中のみ
15分足と60分足の波動が重なってしまっているのがちょっとどうなの?って感じはしますが、下降トレンドが継続しているので売りを考えます。
寄り付きはギャップダウンで寄ってきそうですのでまずは戻しを待ちたいと思います。

●日通し
ナイトセッションは下落となりました。60分足の7/5のボトム19870をわったものの10円だけですので今日は早めにもっと割ってこないと10円だけブレイクの失敗で反転の可能性もありますね。
売りを考えますが既に大きく・長時間下がっているので追いかけて売るのがどうなのか寄り付き後の動きを見て考えたいと思います。
◎総合
売りを考えるが既に下落が進んでいるので、まずは寄った後の動きを見て考える。5分足MAの上に出てきた場合はいったん様子見。

トレード内容

場中の印象

8:47 前日安値を割り込んできたのでまだ売っていた方がよさそうな感じです。一旦戻しを待ってから売りたいと思います。

9:06 なんかドカンと上がってきましたね。一旦底打ちなのかもしれませんね。

10:08 なかなか5分足MAの上にすら出てこられず、ちょっと底打ちとも言えないような微妙な感じですね。

10:13 やっと5分足MAの上に抜けてきました。更に上がって60分足の底打ちに繋がるでしょうか。

10:55 買いで付いていくことも考えたんですが、反トレンド方向にわざわざ仕掛けなくても良さそうなので止めておきました。
売りを考えるとなると今日はチャンス来ないかも。

10:57 19990のところが抵抗帯と半値戻しに近いのでこの辺で止まらないかなぁと考えています。あと最近はあまり機能してないけど一応2万円の節目でもあります。

12:05 上がりきれなくなってきた様にも見えるし15分足75MAで下を固めているようにも見える(・_・)

13:00 15分足が下向きになり5分も青転。60分足も下落再開の可能性があるので売りに備えます。

14:13 所用で席を外してたら青1後の下落再開ポイントが過ぎてました・・・(-_-)
しかし、あんまり下がんないですね。
60分足の下落波動が長くなってるのでもう無理なんだろうか・・・

14:15 赤転したので様子見に切り替え。

15:02 どうやら60分足が底打ちっぽいですね。ナイトセッションで75MAまでの間のどこかで止まって下落再開になるのを待とうと思います。
日中はこれで終了としますお疲れさまでしたm(__)m

売買譜

(1)
: – –
: – –
小計:
本日合計:

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

今日の感想

13:10の足の19900を付けて5分足の青転と15分足下向きが重なった瞬間を売らないといけなかった。
2つ重なってる事を全く考えておらず見落としてしまったのが反省転。