日経225先物 2018年1月11日のトレード

とても上昇トレンドとは思えないような動きになっています。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し5 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23850
前日安値:23540
60PB:23670 23510

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23570
CME引け:23615
チャートの尖ったところ:

2018年1月11日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動中ですが下落時間が長く波動も多くなっています。価格も60-75MAの下側に出てきているので上昇トレンドにしては明らかにおかしいです。

買いは60分足が75MAの上に出てくるまで様子見。
23510を割り込んでからは売りを考えたいと思いますが、かと言って既に下落時間が長すぎるのでここから売るというのもどうもやりにくいです。売りに関しては23510を割り込んでも様子見ですかねえ。

寄り後の方針

まずは様子見

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:05 寄った後上に動いたものの勢いが出てる感じでも無さそうですね。

9:55 上がってきていますがまだ60-75MAを越えてこないので様子見を続けています。一応GBでは既に60分足のボトム確定になっているので、75MA突破の手前からでも買っていくというやり方もありそうですが・・・。

11:22 上がりきれませんねえ。ただ、60-75MAにあたってすかさず跳ね返されるという動きにはなっていませんし、5分足も粘っているのでまだ上への目がありそうな感じ(・_・)

11:57 席に戻ってきたら青転してました。だめだコリア( ´Д`)

13:25 良く分からない動きのまま時だけが流れていきます。
今日も方向性が出ませんでしたね(´・ω・`)

14:57 結局今日もグダグダでしたね。そのうち動き出すと思いますので松としましょう。

それでは今日もお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)10:10の足の23730から23660を経て11:00の足の23690超えを買う

売買の判断理由

(1)10:10の足の23730から23660を経て11:00の足の23690超えを買う
・60分足:上昇トレンドの下落波動(PB)、上昇トレンドの上昇波動(GB)
・15分足:12波動目(PB)、1波動目(GB)
・5分足:赤2
・B値幅:+100-30
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:上
価格が60-75MAの下にあるものの、GBを尊重すれば60分足は既に上昇トレンドの上昇波動に戻っていますし、5分足でMAをまたいで上がってきた後の押しで支持で止まって反発なので買えます。
PB図を重視すればまだ60分足が下落波動の最中なので買えません。
PB重視の場合でも、せめて60-75MAの上側に出ていれば買ってもいいと思うんですが、まだそうなっていないのでここは見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: