日経225先物 2018年2月1日のトレード

60分足は下降トレンド継続ではありますが戻しが大きすぎてどうもおかしいですね。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23370
前日安値:23070
60PB:23590

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23230
CME引け:23260
チャートの尖ったところ:

2018年2月1日(木)のシナリオ

寄り前の状況

方針としては売りですが、現在60分足は下降トレンドの上昇波動中。
60-75MAも近いのでここから応用の買いをやるよりは60分足が下向きに戻るのを待ちたいと思います。
15分足は6波動目であり、実は5波目までで60分足の上昇が終わっていて、この6波動目が60分足下落波動の1波動目になるかもしれません。
そのあたりに注意しながらまずは観察ですね。

寄り後の方針

最初は様子見

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:15 少しギャップアップで寄った後は下に向かうような動き。
GBだと23170割れで60分足のピーク確定なので、まずはそこまで様子見ですね(・_・)

10:09 どうも調整がまだ足りないのか上がっています。まだ様子見継続です。

10:52 60分足は上昇が続き、重要なPBで上昇トレンドになりました。
まだ60-75MAで跳ね返される可能性はありますが、一旦売りは見送りです。
かと言って買うにしても60-75MAをハッキリ超えてほしいところなので買いもやりにくい・・・。
しばらく様子見ですかね(・_・)

12:46 一応GBだと15分足が一旦23370で底打ちして上昇波動にもどっているので、今の5分足は赤1後の初押しという扱いになります。
しかし今のところ+40-30であって、ドンと上がって調整しているわけではないのでどうしたもんですかねえ。

13:10 ちょっと押しが深すぎてダメですね。と書いてたら、一気に滑ってGBで60分足のピーク確定。
うーん。一応重要なPBでは上昇トレンドなんですけど60-75MAで跳ね返された感じになっていてどうも動きがちぐはぐで噛み合ってません。
しばらく様子見にしたいと思います(・_・)

14:00 5分足は青転したものの戻しが+60もありおかしな状態。60分足も75MAの上にまた戻っています。
ちょっと今日はトレードできなそうですね。

14:54 5分足は青1で終わって再度赤転。GBでは60分足のボトムも決まって正式に上昇トレンドに転換しています。
とりあえず方向性が上になったというところで今日は終了の様です。
チャンスは回ってきませんでしたがまた明日頑張りたいと思います。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: