日経225先物 2018年2月13日のトレード

日本市場は1日休みを挟んでいるわけですが、現時点でCFDだとやや戻しているような感じです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

※2月9日(金)はナイトセッションがお休みだったため、日通しは日中引けまでのデータで作成してあります。

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:10波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21390
前日安値:21050
60PB:21050

支持抵抗(弱)
ナイト引け:-
CME引け:
チャートの尖ったところ:

2018年2月13日(火)のシナリオ

寄り前の状況

まず、トレード自体はお休みしようと思っています。

というのも、日本の225先物は金曜日のナイトセッションがなかったので、ガビガビ君のデータが夜間分がごっそりありません(´・ω・)
つまり判断指標がないのでデイトレ出来ない事になります。

ただ、ガビガビ君無しでチャートだけを見て場に取り組むトレーニングにはなると思うので場はなるべく見ておこうと思います。

方針としては下降トレンドなので売りを考える展開になろうかと思います。
ただ、4時間足の下落波動に内包される15分足の波動数がかなり多くなっているのでこのまま下がるとはちょっと考えにくいです。

というか、ギャップアップで寄ってきた場合、実は21050が60分足のボトムであって、今は4時間足が下降トレンドの上昇波動中で15分足は5波動目。
そして5波動目ということは調整も限界に近く、寄り後の上昇で15-75MA辺りで4時間足の調整が終わり、下降トレンドの下落波動に戻って更に下がっていく ― という展開もあり得るんじゃないかなーと考えています。

逆にギャップダウンで寄って4時間足がそのまま下落波動継続になった方が余計売りづらい気がします・・・( -_-)

とりあえず寄り付きがどうなるかを注目しておきたいです。

寄り後の方針

最初は様子見

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:20 ギャップアップで寄って15-75MAの上に抜けてきてなかなかMAを割りに来ません。すぐ上に60-75MAもあるのでここで一旦止まるかどうか?というのがポイントになりそう。

10:00 60-75で跳ね返されたように見えるんですが、15-75MAが下支えになってるような状態。
短い分足の方が長い分足に勝る時は何かがおかしいって事が多いのですが、この後上昇になるんでしょうか(´・_・`)

12:58 60-75MAで跳ね返されるのか15-75MAが支えになるのかどっちともなんかイマイチハッキリしない動きが続いています。
今下降トレンドなわけですからもっとスパッと下がるべきだと思うんですが、そうはならず。かと言ってどんどん上がるような雰囲気もなく、ちょっとわかりにくいですね。

13:28 ようやく5分足がMAの下側に出てきましたね。
今日は寄りから5分足の動きが細かすぎてイマイチな感じでしたが、やっと下方向の波動が大きくなりつつあります。
戻りを売れるかどうかはちょっと微妙ですが・・・。

15:05 なんかダラダラ動くばかりで支持抵抗も5-9MAだったので仕掛けられずに終わってしまいました。1日を通して私になんとかできそうな形にはならなかったです( -_-)
今日はこれで終了にしますm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: