日経225先物 2018年2月16日のトレード

PCデスクに座る→急に立ち上がる→治りかけていた腰痛が悪化
なので今日はトレードできそうもありません・・・( -_-)

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA トレンドレス


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し5 15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21610
前日安値:21280
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21460
CME引け:21475
チャートの尖ったところ:

2018年2月16日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の調整に入っていて15分足は5波動目。ただ4波動目の上昇が大きいので、実は3波動目で調整が終わっていて60分足の上昇波動に戻っているのではないか?という気もします。
寄った後上昇して60分足のボトムが確定という感じになれば短い足の調整から買っていきたいと思います。
下がった場合はまだ調整継続なので様子見です。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:10 寄った後上昇したので60分足のボトム確定かなと思いましたがその後また下がってきました。ちょっとまだ流れがどっちかわからない状態なので様子見待機。

9:24 60分足がピーク値を更新し、上昇トレンドの上昇波動に戻りました。短い足の調整後を買っていきたいですね。

10:01 全然押しが来ない(´・_・`)

10:41 ちょっと押しがあまりにも深すぎるので次は見送ります。なかなかうまいこと行きませんねえ。

11:24 やっぱあんまり伸びませんでしたね。形としてはコブラにも卍にも該当していませんので次も見送りにしたいと思います。

12:29 席に戻ってきたらあっさり高値更新してました。かと言って押しが深いところを買うルールではないのでまあ仕方ないですね(・_・)

12:57 5分足は調整に入っていますが・・・。ちょっとここからはもう買えないので見ているだけにします。

結局(1)のところを直感で買うのが一番正解だったんでしょうけど、今の私には無理でしたね。
まあもう少し取れそうな所が来るのを待つしかないですね( ´Д`)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)10:10の足の21770から21620を経て10:50の足の21710超えを買う

売買の判断理由

(1)10:10の足の21770から21620を経て10:50の足の21710超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:3波動目
・5分足:赤2
・B値幅:+210-90
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
綺麗に5-25MAで支えられて反発したポイント。チャートだけ見れば買えそう、ていうか買うところだと感じました。
しかし今の私のルールだと-90の押しはいくらなんでも深すぎます。
直感でも買っても良さそうと感じましたがルールを優先して見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: