日経225先物 2018年2月5日のトレード

60分足は下降トレンドと考えても良いと思います。
が一方で、日足の75MAが下に近いため、ここから売っていけるかどうか・・・

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23340
前日安値:23000
60PB:23490 23070

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23040
CME引け:22960
チャートの尖ったところ:23100

2018年2月5日(月)のシナリオ

寄り前の状況

まず、ナイトセッションが引けた後CFD等では更に下がっています。
日足の75MAを試してどうなるか?という状態です。
日足の75MAを一発で割り込めばそれはもう相当弱いということなのでガタガタッと崩れていきそうですが、60分足は一応トレンドレスであって正式にはまだ下降トレンドではない。
最近の動きを見ているとどうも方向性がイマイチスッキリしない展開が続いていた。
以上からすんなり日足の75MAを割るよりも一旦止められる可能性の方が高いんじゃないですかねえ。。。

デイトレで考えても4時間足の下落波動が既に31本で内包する15分足の波動も7波動目。そろそろ下落波動も一旦休憩でもおかしくないと思います。

CFDや海外市場の動向から寄りはギャップダウンで前日安値を割ってきそうですが、それを持って安易にどんどん売れという状況かというとちょっと違うかも知れません。
寄りからエキサイトして安易に売りに行かないように注意したいと思います。
その結果もし見送って下がったとしてもそれはそれで仕方のないことだろうと思います。

寄り後の方針

最初は様子見

ギャップアップで寄った場合

60分足のボトム形成に繋がるかもしれないので様子見。
もしも上昇波動になった場合、下落が長く値幅も出ているので調整もそれなりにある可能性が高い。よって上昇方向もチャンスがあれば買っていく。

ギャップダウンで寄った場合

ギャップダウンで寄り、前日安値を割ってきたとしても安易に売らないでよく状況を考える。

トレード内容

場中の印象

9:07 案の定ギャップダウンで寄りましたが日足の75MAのところで止まっています。
なので様子見です。

10:28 微妙に日足の75MAを割り込んできています。このまま下がると崩れそうですが、戻しが無いと売りにくいですよねえ・・・。

11:48 15分足の調整すら無く一方的に下がり続けているのでなかなか売るに売れません。
5分足が一旦赤転→青転のところも考えたんですが、ちょっと15分足の下落幅があまりにも大きすぎるので躊躇してしまいました。

13:22 未だに15分足の下落波動継続中。こりゃ今日は調整後の下落再開まで行きそうも無いですね( ´Д`)

朝からずっと原稿書いててあまり場も見られていませんし、ここからチャンスも来なさそうなので終了にしたいと思います。
まだ原稿ノルマが全然終わらんですし・・・( -_-)

お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: