日経225先物 2018年3月26日のトレード

先物は大きく下落。
2万円の節目を試す展開が近づきつつあります。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図


トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中  日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20800
前日安値:20140
60PB:20620 20330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20860
CME引け:21140
チャートの尖ったところ:

2018年3月26日(月)のシナリオ

寄り前の状況

金曜のナイトセッションは引き続き下落。だんだん2万円の節目に近づいています。
デイトレとしてはとりあえず戻り売りですね。
大きく下がる展開が続いているのであまり細かいことを考えずに売ってみようかなと思います。

CFDの様子を見ると月曜日は更にギャップダウンで寄ってくる可能性がありそうです。その場合はまずは戻りを待ってから売り。

ギャップアップで寄った場合ですが5-75MAを超えなければ引き続き戻り売りを考えます。75MAを超えてきた場合はしばらく様子見とします。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:47 少し高く寄ってきました。5分足は赤転したのでまずは様子見ですね。

9:27 下を試した時に前日安値で止められてるんですよねえ。ここがだんだん固い支持になりつつあるのかしら。

12:13 5分足がようやく青転したんですが、75MAの上なんですよねえ( ´Д`)
ただ15-75MAで止められてる感じなのでここからどーんと下がってくれればやりやすくなりそうです。

12:42 5-75MAで支えられて上昇のような感じになってますね。こりゃまだ調整が続くんですかねえ( ´Д`)

14:31 下落の動きには繋がらずに結局調整の1日になってしまいました。ノーチャンスでしたのでこれにて終了とします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: