日経225先物 2018年3月28日のトレード

先物は60分足は上昇トレンドの下落波動。75MAまで一気に下がってそこで止まったようにも見えます。ただ、上昇に対する押しとしてはかなり深いです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中  日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21180
前日安値:20610
60PB:20650

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20710
CME引け:20695
チャートの尖ったところ:

2018年3月28日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動で三分の二押しを少し超えたところで一旦下ヒゲで下落が止まったような感じです。
75MA接触ですし、押しが深すぎるのは気になりますが、一応三分の二押しで収まったと見えなくもありません。
ここから上昇できれば買いを考えたいと思います。
ただ5分足がまだMAの下側にいるのでまずは上に出てくる、そして大きくMAと乖離するような上昇を見せるまではまたないといけないですね。

寄り後の方針

買いを考える

ギャップアップで寄った場合

5分足が75MAを超えるというのがまずは最低条件なのでそうなるか様子見。

ギャップダウンで寄った場合

60分足の下落波動継続となり、様相がおかしくなるので様子見。

トレード内容

場中の印象

10:16 観察してるんですが、5-75MAすら突破できず、なんか勢いが無いですね。
本当に60-75MAが支えになってるのか次第に怪しくなってきました。
もう一発下があるのかしら。

14:47 5分足MAの上は保ってるけど、かと言って上昇するわけでも無く方向感が無い状態で1日終わってしまいました。。。
見てるだけで疲れたような感じです。
お疲れ様でした( ´Д`)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: