日経225先物 2018年3月9日のトレード

今日から限月切り替えですので様子見重視です。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 トレンドレス

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21510
前日安値:21140
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21440
CME引け:21535
チャートの尖ったところ:

2018年3月9日(金)のシナリオ

寄り前の状況

限月が6月限に切り替わったので3月限との差をどう織り込んでいくのか?という1日になりそうです。
チャートが継続しているという考えで行くとしてもトレンドレスになっているのですぐにトレードはできそうもないです。

買うのは21510の直近ピークを越えてから、売るのは一応日通し60分足のPB図は下降トレンドなので売れなくも無いですが、少なくとも60分足が75MAの下に出てきてからですかねえ。

寄り後の方針

基本様子見。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:53 高く寄ってそのまま小動きになってます。よくわからないので様子見ですね(・_・)

10:15 調べ物と原稿書きやってたらいつの間にかすごい勢いで上昇してますね。

5分足の調整待ちですが、これ勢いが出すぎて調整後に上昇余地があるかどうか微妙ですね・・・。

13:54 ひたすら原稿書いてました( -_-)
で、結局ドカンと上がったあとはドカンと下がってなんだかよく分からない感じですね。

14:18 4時間足はほぼ波動の全押し。価格は75MAの下側。これでは上昇トレンドと言えども買うような状態じゃありません。
5分足はMAを上からまたいだ後25MAで何度も跳ね返されているのでこの25MAのところが一番良く抵抗として機能してそうです。
なのでどっちかと言えば売りを考える場面ですねえ。まあトレンドレスなので様子見にして、今日はもう終了で良いと思います。

また週が明けたら落ち着いて来るんじゃないでしょうか(・_・)

それではお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: