日経225先物 2018年4月10日のトレード

ナイトセッションで60分足の波動が細かく確定。
状況としてはトレンドレスなので様子見ですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 トレンドレス

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し15 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し60

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21790
前日安値:21510
60PB:21920 21790 21760 21630 21520 21300 21030

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21600
CME引け:21595
チャートの尖ったところ:

2018年4月10日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はPB図がトレンドレスになり、価格も75MAとほぼ同値。
流れが良くわからない状態です。
重要なPBだと一応まだ上昇トレンドではありますが、かといって積極的に買いを考えるような状態でも無さそう。

まずは様子見にして動きが出るのを待ちたいと思います。

上は21790、下は21300を目安にしてそのどちらを突破できるか?という感じでしょうか。

寄り後の方針

様子見。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

10:09 じわじわと60-75MAの下に出てそのまま保っているので少なくとも買いじゃないですね。
しかし売るのかと言われるとそこまで形が良いわけでも無いので売りにくい・・・。

10:44 下への動きが止まり上昇して5-75MAの突破を試しに行ってます。
ここで超えてくると60分足の底打ちにもつながってきそうな感じですが。。

11:19 ドカンと急上昇して60分足の前のピークを超えてきました。
これで一応重要なPBで上昇トレンド転換。加えてもっと大きな視点でも重要なPBでは上昇トレンド継続でしたので、流れは上昇と考えていいと思います。
この後5分足の調整から買っていこうと思います。

11:33 なんか上がりすぎて次押しても買えないかもしれないですね( -_-)

13:34 13:00の足のところはいくらなんでも押しが深すぎるので見送りました。
ちょっと上昇が極端すぎたのでチャンスはもう来ないような気がします。

14:17 5分足は青転。やっぱこうなりますよねえ( ´Д`)

14:43 5-75MAが支持になって反発してきていますがまだ5分足の赤転までも行ってません。
なので買うという事はできないですね。
もう残り時間も無いので今日はおしまいにします。
結局ブレイク売買をする人以外はノーチャンスでした( ´Д`)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: