日経225先物 2018年4月20日のトレード

ナイトセッションは60分足の調整となりました。
75MAに接近して反発しかかっているのでそろそろ上昇再開になりそうです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ  安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:4波動目(1波動目かも)

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22360
前日安値:22050
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22120
CME引け:22140
チャートの尖ったところ:

2018年4月20日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の調整が進んで75MA近くまで到達。そこからやや反発に向かっていて、60分足のボトムが決まりかけているというような雰囲気です。
ここから売るということは考えずに60分足が上昇波動に戻るのを待ってから買う事に備えたいと思います。

まずは15分足が75MAの上に出、下降トレンドがトレンドレスになるまで待機ですね。

寄り後の方針

60分足が底打ちになったと思ったら短い足の調整から買っていく。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:23 なかなか上がりきれずにいます。まだ時間経過が必要なんですかねえ。。

10:30 ようやく5分足が赤転して上昇してきました。
今GBでは60分足のボトムが確定して上昇波動に既に入っていますが、60-25MAに下から接触しているので、ここでもし跳ね返されると60分足がトレンドレスないし下降トレンドに転換する可能性が高いと思います。
大事な局面だと思います。

13:14 原稿書きに集中してたら買いポイント見逃してしまった・・・( -_-)
ただ、13時10分の足のところは仕掛けても良いような気もしますがちょっと押しが深すぎますねえ。やっぱここは見てても見送りだったと思います。
次にもし3波経てまた上向きになったらチャンスだと思います。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)13:40の足の22200から22160を経て14:00の足の22180超えを買う
(2)

売買の判断理由

(1)13:40の足の22200から22160を経て14:00の足の22180超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動(仮)
・15分足:2波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+140-110+40-10
・支持抵抗:5-75MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
できればB値幅が+50超えてから調整になって欲しかったところですが、チャートの形を見ると75MAでしっかり支えられておりまずまずの印象。
ただ、これ15分足がGBですらまだ下落波動のままなんですよねえ・・・。
ちょっとまだ仕掛けるには早いんじゃないかという感じですので見送りました。
15分足が上向きになっていればよかったんですが・・・。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: