日経225先物 2018年5月7日のトレード

連休明けで大きく動いてくるでしょうか?
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ  安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 15 日通し5 15 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22580
前日安値:22420
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22420
CME引け:22470
チャートの尖ったところ:

2018年5月7日(月)のシナリオ

寄り前の状況

まず、連休を挟んでいるのでどういう形で寄ってくるのかサッパリ分かりません。

CFDの様子を見てみると3日に一回大きく下がって下を試す展開になっています。
しかしその後また戻してきているので単純に値段だけ考えれば日本の2日のナイトの引けとさほど変わらない位置でスタートしそうにも見えます。
またCFDのチャートは形があまり良くなくてあまり参考にはなりにくいかなぁという印象です。

日本の225先物の状況だけで考えると60分足はPB図がごちゃごちゃしていてこちらもほとんどあてにならないと思います。
60分足は一応下降トレンド扱いですがこれも動きが出ない中でそうなっているだけですしね。

デイトレとしては寄ってみないとどうなるかわかならないので、まずは様子見で入ります。
また時間経過が進む中で作戦を考えていきたいと思います。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:15 ギャップアップで寄って60分足は上昇トレンドに転換した後、下がってきています。
まだなんとも分かりませんが22410近辺は支持が集まっている箇所なのでここを割り込むと下落が加速するんじゃないかなぁという気がします(・_・)

9:18 などと書いていたら更に下がってきましたね。

10:40 下がってるんだけど勢いがなくなっているので仕掛けるタイミングが回ってきません。
何かきっかけがいるんでしょうか・・・。

12:10 なんかちっとも動かないですね。12時半で動かなかったら終了にします( ´Д`)

12:33 特に動きも出てこないので終了にします。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: