日経225先物 2018年10月30日のトレード

225先物はナイトセッションで下落。最安値更新を目指す展開になています。
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日中 15-75MA
日通し 60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21500
前日安値:20800
60PB:21500 21490 21080 20790

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21020
CME引け:21030
チャートの尖ったところ:

2018年10月30日(火)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションで下落したものの前日の安値である20790に届かず、そこから旧反転して上昇して終了。
どうもこの20790のところが固そうな印象になっています。

デイトレとしては60分足が下降トレンドで15分足も1波動目ですので売りを考えます。
となると20790突破を目指す展開になることが期待されるわけですが、再度この抵抗帯に近づいたときにどういう反応になるのかが注目ですね。

寄り後の方針

売りを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:58 寄った後の動きが出ていません。まだ今日の動きがどうなるかわからない感じですね。

11:13 朝からずっと原稿書いてました( -_-)
それは一応終わったのですが、今日の夜までに仕上げないといけない分がまだまだ大量に残ってるので今日はもう相場は見られそうもありません。
朝からよく動いているみたいなのでチャンスはありそうなのですが・・・。

ということで今日は終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: