日経225先物 2019年2月4日のトレード

60分足は上昇トレンド継続ですが、だんだん波動が小さくなっています。
今週の目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20910
前日安値:20700
60PB:20930 20900 20880 20740 20700 20620

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20770
CME引け:20795
チャートの尖ったところ:

2019年2月4日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動。
なんですが、15分足が2波動目にしてかなりの深押しになっています。
15-75MAも割り込んでいてすぐに上には戻っていないのでなんだか様子がおかしいですね。

方針としては買いを考えますが、寄った後すぐに15-75MAの上にしっかり戻ってこないと流れが変わってしまうかもしれません。
15分足は次の上昇波動で3波動目なので普通なら伸びるはずですが、そうならなければトレンド転換のシナリオもありそうですね。

寄り付き後の動きに注目です。

寄り後の方針

買いを考えるが15分足が75MAの上に戻るまでは様子見。
寄った後すぐに上昇しなければ警戒する。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:30 寄りから上昇して15分足も上昇波動に戻ったように見えます。
すでに5分足が赤1後の調整になっているので次を買うのがセオリーなんですが、そこまでMAから乖離するような動きにもなってないんですよねえ。
ちょっとやりにくいイメージ(・_・)

10:24 一応(1)のところは仕掛けても正解だったのかもしれません。
が、結果論ですがあまり上がってこないですねえ。
なんか勢いがあるようで無いような。

10:32 5分足は青転してしまいました。やっぱりなんか違うんですよねえ。

13:36 細かな動きになっていてトレンドがありません。
このまま見ていても動きそうにないので終了にします。

お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:10の足の20870から20820を経て、9:50の足の20850超えを買う

売買の判断理由

(1)9:10の足の20870から20820を経て、9:50の足の20850超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:3波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+100-10
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
・日足大陽線点灯

5分足赤1後の初押しなのでセオリーでは仕掛けるところですが…。
寄りからドカンと上がって5-75MAから大きく乖離→9MA接触なら買うパターンですが、そうではないので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: