日経225先物 2019年5月29日のトレード

60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。
どうもトレンドが安定しませんね。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】15
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21290
前日安値:20990
60PB:21430 21400 21290 21190 21050 21040 20810
支持抵抗(弱)
ナイト引け:21000
CME引け:21015
チャートの尖ったところ:

2019年5月29日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。トレンドがころころ変わっていまひとつ信頼性にかけますが、今回は下落の動きを伴った転換なので期待できそうにも見えます。

デイトレとしては5分足の調整を待ってから売りを考えます。
ただナイトの引け付近では5-75MAに近いところをウロウロしている感じなので
もっとMAから離れていく動きが欲しいですね。

寄り後の方針

売りを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:55 寄り後の動きで5分足が赤転。なんだか様子がおかしいですね。
とりあえず青転してくるまでは様子見です。

9:57 一気に崩れて5分足の初戻しになっています。ここはチャンスっぽいですね。

10:43 (1)のところは結果的に利確幅まで下がっています。ですが、これは結果論であってこんな無茶苦茶な戻しの状態じゃ売れないですね。
ていうかここで売ったらルールも何もなくなるので売ったらダメだと思う。

13:43 一応下の流れが継続していますが5-75MA付近をうろうろしていて膠着になっています。
もう出番がなさそうなのでおしまいにしたいと思います。
今日の収穫は、(1)のところを闇雲に仕掛けなかったことを良しとしたいと思います。

おつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:50の足の20880から21020を経て10:50の足の20980割れを売る

売買の判断理由

(1)9:50の足の20880から21020を経て10:50の足の20980割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:3波動目
・5分足:青1
・B値幅:-130+120
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下

いくら下落に勢いがあると言ってもさすがに+120の戻しじゃ売れません。ここは見送りました( -_-)

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: