日経225先物 2019年6月27日のトレード

60分足は下降トレンドが継続。売りを考える展開です。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド?


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】15
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21230
前日安値:21000
60PB:21570 21450 21350 21310 21300 21270 21230 21200 21150 21120

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21090
CME引け:21100
チャートの尖ったところ:

2019年6月27日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動。
やや戻しが急ピッチで大きかったものの、結局短期調整で終わって下降トレンド継続のようです。

ちょっと気になるのは60-75MAで跳ね返されたのに60-25MAで下支えというパターンに見えなくも無い点。
早い段階で25MAを割り込んで下がって欲しいところです。

デイトレとしては売りを考えますので5分足を見て仕掛けたいと思います。

寄り後の方針

売りを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:21 5分足が上下に大きく動いていてよく分からない動きになっています。
もうちょっと様子見ですかね(・_・)

11:07 ひたすら原稿書いてました(*_*)
さて、相場ですがシナリオで考えたように60-25MAが下支えになる展開のようです。
このパターンだとトレンド転換する可能性が高い。

21230を超えればその瞬間に60分足が上昇トレンドになりますので、以降は買いを考えることになります。
少なくとも今は売れる状態ではないのでしばらく様子見です(・_・)

11:14 60分足が高値上抜きで上昇トレンドに転換しました。
買いを考えていきます。

12:20 11時のところを仕掛けるのは無理なのでここはスルーポイントで良いと思います。
問題はこの後ですが、押しが入らないまま午後に入ってしまったのでまだ見続けるかどうか悩む所…。

15:30 結局最後まで横目で見てましたが、あまりこれと言った仕掛けどころはなかったですね(・_・)

台風が来ているようなので備えたいと思います。
おつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: