日経225先物 2019年7月8日のトレード

60分足は下降トレンドに転換。しかし、ほぼ前戻しになっていて75MAの上に戻ったような感じで引けておりトレンドがよく分からなくなっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21700
前日安値:21560
60PB:21780 21750 21720 21700 21630 21620 21560 21570

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21650
CME引け:21645
チャートの尖ったところ:

2019年7月8日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBが下降トレンドに転換。しかし75MAの近くに張り付いているような感じで今ひとつトレンドが分かりません。

寄り付きからよほどのギャップアップやギャップダウンでも出ない限りは様子見から始めようと思います。

日足は75MAの上側に出て位置を保っているので上昇しそうな雰囲気はありますが…

それからまだメジャーSQまで2ヶ月もあるのにもう端数の約定が出だしてます( -_-)
散発的な動きなのか、それとも端数が今後も続いていくのか分かりませんがちょっと注意ですね。

寄り後の方針

トレンドがはっきりしない。大きな動きが出るまでは様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:24 寄りから順調に下がっています。
どうやら下降トレンドが継続するという判断で良さそうです。
戻りを待って売っていこうと思います。

10:20 なんか出尽くしじゃないか?ってぐらい下がってしまいましたが一応戻しになっているので次は売っていきたいと思います。

10:32 抵抗帯に当たってすぐに跳ね返されるという動きになってないですね。うーんなんか思ってたのと違う…( -_-)

10:41 なんかダメっぽいような。まあカットになってもルールに従って仕掛けたので仕方ないです。

10:54 5分足が上向きになり、どうやらダメみたいですね( -_-)
もう少し粘ってダメならカットしたいと思います。

11:11 チャンスが2回あったけど、なんか全然下がらないのでカットして逃げました。
5-25MAに妙に張り付いている動きが、なんか想像してたのと違うんですよねえ。

12:12 結局下がっていったようですね( ´Д`)
粘ってれば良かったんでしょうけど、ロスカットの位置が遠いのと、建玉後に時間が経過していたのでリスク回避でさっさとやめてしまいました。

ロスカットまで何が何でも玉を維持するのがいいのか、それとも時間経過でカットするように決めたほうがいいのか、どちらかに統一したいと思います。

13:15 5分足は赤転してこれで下落も一段落みたいですね。
今日はこのへんでおしまいにします。

お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:50の足の21520から21580を経て10:40の足の21550割れを売る

売買の判断理由

(1)9:50の足の21520から21580を経て10:40の足の21550割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:1波動目
・5分足:青1
・B値幅:-120(-80)+30
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
・日足大陰線点灯

すぐに下がらずにもたついているのが気にはなりましたが、その他の条件は揃っています。
5分足青1後の初戻しでもありますので思い切って仕掛けました。

売買譜

21540- 1-
-21530 0-0
小計:+10
本日合計: