日経225先物 2020年2月5日のトレード

下落は終わり、強い上昇になっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23400
前日安値:22830
60PB:23600 23400 23020 23000 22820 22790 22780 22650

支持抵抗(弱)
ナイト引け:233900
CME引け:23365
チャートの尖ったところ:

2020年2月5日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBで上昇トレンド。重要なPBはぎりぎり23400を超えていないのでまだ一応下降トレンドのままですが、価格は60-75MAの遥か上側にあるので実態は上昇トレンドと考えて問題ないと思われます。

デイトレとしては買いを考えますが、すでに15分足は7波動目。
ここから一気に伸びるのか?ってのは気になるところ。
ただ、60分足の形を見るとどうも23400突破を目指して高い位置をキープしてるように見えるんですよねえ。なのでこのまま上がり続けるのかもしれません。

一方でせっかく高い位置を保ってたのにやっぱりだめでしたとなると逆に一気に下がるかもしれません。

寄り付き後23400を超えるのか、それともだめなのかに注目したいと思います。

買いを仕掛けるのはできれば23400を超えた後の5分足の調整を待とうと思います。
23400を超えられずに下がる→反発の時は止めておきます。

寄り後の方針

23400を突破した後の調整を待って買う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:48 低く寄り付いて上がってきません。23400はやはり抵抗帯として固かったということなのでしょうか…。直近で60分足が複数回ピークを付けてるのでそれなりにここはポイントなんでしょうね。

9:33 買うつもりで作戦立ててたんですが、逆に下がってしまいました。
じゃあ売るんですか?ってなるのですが…。
5分足は確かにきれいにMA収斂ポイントに下から当たって下落しています。これは伸びる時のパターン。
一方で60分足は通常のPBではすでに上昇トレンド。そして価格が75MAの遥かに上にあります。これだと売りにくい…( -_-)
15-75MAもすぐ下で近いのでちょっと売るに売れない感じでしょうか…。

10:34 15-75MAも割ってしまいました。
結局60分足のピークが決まって上昇トレンドの下落波動で調整コースだったようです。
売りは反トレンド方向なので別に無理してやる必要もなさそう&そもそも今からはもう乗れないので様子見になりそう(・_・)

10:40 それにしても60分足で3回23400にチャレンジしてダメだったのでよっぽどここが固いんですかねえ。

10:57 60-25MA接触で急に上がってきました。
となると今から23400突破を目指すんでしょうか…。

12:27 反発したものの5-75MAを突破すら出来ずに中途半端な感じになってます。
ただ、60-25MAで調整が終わった感じなのでまた夜にかけて上がるんじゃないでしょうか>
23400を超えてしまえば伸びそうな雰囲気もありますし。

私は時間が来たのでここで終了にします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: