日経225先物 2020年2月27日のトレード

60分足の動きがごちゃごちゃしてきましたね(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22500
前日安値:21990
60PB:23090 22790 22500 22460 21990

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22250
CME引け:22205
チャートの尖ったところ:

2020年2月27日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBが下降トレンドなので、トレンド判断は下降トレンドとしました。
ただ、通常のPBがごちゃごちゃしてきてなんだかすんなり下がる雰囲気でも無くなったような気もします。

デイトレとしては通常のPBでトレンドレスの下降トレンドなのでいちおう重要なPBの下降トレンドの方向性とはあっています。
ただ、今って重要なPBでも横ばいのもみ合いだと思われるので安易に売らないで、しっかりと下落再開の動きになってから売りを考えたいと思います。

逆に上がった場合ですが、別に無理して仕掛ける必要もないのでよほどの急騰でも発生しない限りは上昇方向は見送りかなあと考えています。

寄り後の方針

売りを考えるがちゃんと大きな下落の流れが出てからにする。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:45 ナイトセッションの流れをそのまま引き継いで寄り付き。
しばらく様子見になりそう(・_・)

9:33 5-75MAが抵抗になってるっぽいけど、かと言ってどんどん下がるわけでもなくなんか方向感が無いですねえ。
こりゃまたナイトセッションの海外動向待ちなんでしょうか( -_-)

10:46 下落が進んでるんだけど、どうも動きが中途半端で売るに売れず。
今の横ばいからさっさと下に離れてほしいのですが…。

11:07 やっと動いてきました。前日安値を割り込んだのでここから加速できるでしょうか。
11時過ぎというあまり動かない時間帯ではありますが…(・_・)

11:30 前日安値を30円以上突破したのでどうやら下落再開と判断して良さそうですね。
一応21890が抵抗帯なんでしょうけど、もし今後も全体としての下降トレンドが続くのであればそこはあっさり突破しないといけません。
それにそこまで待ってたらもう遅いような気もします。

が、私は午前中いっぱいの取り組みなので、残り時間が迫ってます…( -_-)

11:50 なんか素直に下がらずおかしいですね…。
もうこの後建てても手仕舞いまで時間が掛かりそうですし、そもそもまだ建てるような形にすらなってないので今日はここで引き上げます。

明日はまた通院なのでトレードはお休みです。
もういい加減病院には行きたくないんですが…( -_-)

おつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: