日経225先物 2020年6月12日のトレード

月限が切り替わったら更に下がる展開になっています(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

緑の線の左が6月限、右が9月限のデータから作ってます。

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22940
前日安値:21560
60PB:23310 23180 23030 23230 22980 22970 22850 22700 22560 22490

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21660
CME引け:21640
チャートの尖ったところ:

2020年6月12日(金)のシナリオ

寄り前の状況

限月が9月限に変わったとたんに加速して下がっています。
ということで60分足は下降トレンドなので売りを考える状況です。

限月切り替わり後、値幅の吸収を待つために今日は何もしない予定でしたが
ここまで方向性が明確なら売っていこうと思います。

しかし、まずは5分足の戻りを待ちたいのですが、すでに青4なんですよねえ( ´Д`)
またナイトセッションの最後でわりと強めに戻してます。
なのでいきなり売らずに様子見ですかね。

寄り後の方針

一応売りを考えるけど序盤は様子を見る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:50 思いっきり高く寄ってきてよくわからなくなりました。しばし様子見にします。

9:05 逆に大きく下がってきました。ダマシだったようです。
それにしても限月切替初日から荒ぶってますねえ(・_・)

9:50 一応60分足の上昇波動ってことなんでしょうけど、動きが荒くて仕掛けるには度胸がいりそうですね…( -_-)
私は見てるだけにします。

11:15 結局15-75MAもあっさり突破。どうやら相当強いようです。
ただトレンドとしては下降トレンドは変わらないので別に無理して買う必要もないかと思います。
来週から勝負って感じで良いんじゃないでしょうか。

11:42 60-25MAに下から接触してるので、下降トレンドが続くのであればここで止まって下落に戻って欲しいところです。
逆に、これだけ大きく下がってるのにMAの帯の中に一気に入り込むほど上昇するとなると、本当に下降トレンドが続くの?って事になってきますよね(´・_・`)

…というところで私は時間切れなので引き上げます。
今週はSQ絡みで出番なしでしたが、また来週からは落ち着いてくると思うので
チャンスも来るんじゃないでしょうか。
それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: