日経225先物 2020年7月8日のトレード

60分足は75MAの上で下降トレンドに転換という、困った感じになっています( ´Д`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】5 15

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22710
前日安値:22400
60PB:22750 22530 22570 22450 22420 22300 22140 22120 21960 21920

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22440
CME引け:22415
チャートの尖ったところ:

2020年7月8日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は75MAの上で下降トレンドに転換。まだMAを割り込んでないので本当に下降トレンドでいいのか?って気もしますが、

60-75MAで支持→60-25MAでフタ→下降トレンドというよくあるパターンに見える

のでこれは下降トレンドでいいのでは?と考えました。

という事でデイトレ方針としては売りを考えます。
5分足も15分足も75MAの下にいますが、まずは5分足が75MAの上に戻らないことが最低条件です。
現在60分足は下落波動で15分足は3波動目。5分足は青2後の調整中です。
まだ下に伸びる可能性はありますので5分足の調整後を狙っていきたいと思います。

ただし寄付きでいきなり下を向いた時は、ダマシなのかどうなのか判断がしにくいので見送ります(´・_・`)

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

5分足の調整が継続中なのでこれが終わるのを待つ。5-75MAより上に行ったら様子見に切り替え。

ギャップダウンで寄った場

5分足の調整完了と見て売りたいが、ダマシかどうか分かりづらいので見送り。

トレード内容

場中の印象

9:23 寄った後下がるかな?と思って見てたんですが逆に上がってしまいました。
5分足15分足ともに75MAの上にあっさり出てきています。ダメだこりゃ( ´Д`)

10:16 60分足は通常のPBで高値切り上げのトレンドレス、重要なPBで上昇トレンドになりました。

ここでチャートを見てこじつけ?を考えてみると、
22750→22450→22570→22400と推移した60分足のピークとボトム、
これって実は22750→22400が実は実質1波動と考えれば
今はただの上昇トレンドの調整後の反発というのでもいいのかもしれません。

ただそれだと22140→22750の上昇波動よりも下落時間の方が圧倒的に長くて上昇トレンドとしておかしいだろって事にはなるんですが…(・_・)

とりあえず方向性としては上昇っぽいので買いを考えたいと思います。

11:01 やっと5分足が調整になりましたが、なんか妙に下落に勢いがありますね…。

11:16 押しが深く、また支持に接触しても反発しないですね。
綺麗にトレンドが出ているときならすかさず動いてくると思うんですが、なんかおかしい。

11:26 押しが深すぎてダメっぽいですね。
次に5分足が上向きになっても見送ろうと思います。

…ということで時間的にもうチャンスは回ってこ無さそうなので私は引き上げます。
全然仕掛けられないけど、もう少しきれいなトレンドが出るまで待つしか無いです(´・_・`)

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: