日経225先物 2020年9月25日のトレード

60分足は実質下降トレンドになっており下落が続いています。
ただ、今は底打ちして上昇波動の途中になっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23100
前日安値:22870
60PB:23420 23370 23360 23250 23240 23190 23151 23110 23060 22870 22720

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23000
CME引け:23025

2020年9月25日(金)のシナリオ

寄り前の状況

現在8:55、すでに場が始まっています。
60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。これまでずっと重要なPBは上昇トレンドだったんですが、これでようやく実態と噛み合ってきた感じです。

60分足は75MAまで調整が入ってそこから下落、下降トレンドの下落波動に戻ったのかな?というところでナイトセッションは引けていました。
しかし、寄り付きが思いの外上で始まって、下落波動に戻ったようには見えなくなってしまいました(´・_・`)

状況がわかりにくいので上下どちらに動くか見ながら作戦を練ろうと思います。

寄り後の方針

下降トレンドなので基本的には売りを考えるが…。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:10 60-75MAに接触しているのに下がろうとせずに粘ってます。
だんだんMAを突破して上に行きそうな雰囲気になりつつあるような。

ただ、だからといってまだ60分足は下降トレンドなわけで、買う理由付けとしては弱いんですよねえ。

11:21 60-75MAを超えるのか、どうするのかが相変わらずあいまいなままです。
今日はこの攻防だけで終わってしまいそうですね(´・_・`)

11:28 ここに来て5分足が青転。結局下がるのかしら?

12:00 結局動きがはっきりしないまま午前が終わってしまいました。
今日は仕掛けの判断をするようなポイントすらなかったですね( ´Д`)

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: