日経225先物 2020年10月30日のトレード

60分足は上昇トレンドに転換したものの価格はほぼ75MAの下側という分かりづらい展開です。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド???

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンド???の上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23390
前日安値:23090
60PB:23720 23710 23680 23600 23580 23560 23500 23490 23450 23420 23360 23230 23050

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23280
CME引け:23285

2020年10月30日(金)のシナリオ

寄り前の状況

昨日は夜中まで見てたんですが仕掛けられず。
あとから見ると21時半ごろが一見仕掛けどころに見えるんですが実際に場に直面しているとあそこは仕掛けるのは無理でした(´・_・`)

で、今日のデイトレですがナイトセッションの後半戦で60分足が上昇トレンドに転換。
しかし今日の寄り付きでは下がってしまって上昇トレンドのまま価格は75MAの下側というちぐはぐな状況になっています。

5分足や15分足も75MAの下にいるような感じなのでこれでは買いは出来ないですね。
トレンド判断と実態が噛み合ってないのでしばし様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

様子見。買いを考えるのはせめて5分足が75MAの上に出てから。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:17 結局各分足とも75MAの下側なので上昇トレンドに乗るというよりもまたトレンド転換する方を考えておいたほうがいいのかもしれません(´・_・`)

9:56 23170を割ると60分足が高値切り上げ安値切り下げのトレンドレスになります。重要なPBは引き続き下降トレンドのまま。
どうも今の状況は実質下降トレンドと考えたほうが良さそうです。
かといってすでに下落が始まっているので今すぐ5分足の下落波動に乗れそうもありません。
私は一応23170割り込みを見てから売りを考えたいと思います。

11:36 原稿書きのノルマ達成に向けて目を離していたら相場が進んでいたようですね( -_-)
11時過ぎのところがチャンスでしたが、動きが早くて値が飛んでるのでおそらく見てても建玉できなかったと思います…。

60分足は安値切り下げのトレンドレスですが、重要なPBと合わせて考えれば下降トレンドなのでしょう。昨晩の上昇トレンド転換は完全にダマシだったようです(´・_・`)

とりあえずアメリカの選挙が終わるまではこんな感じで下がっていくんですかねえ。

12:05 下がりきれなくなってきたのでそろそろ下落も一旦落ち着く感じでしょうか。
日中はこれで引き上げてまた深夜にでも参加してみようと思います。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: