日経225先物 2021年1月4日のトレード

2021年の相場は1月上旬から大きく動きそうな予感。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:27600
前日安値:27320
60PB:27690 27590 27320 26840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:27450
CME引け:27510

2021年1月4日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はトレンドレスですが重要なPBは上昇トレンド、また全体的に大きな上昇基調は続いているので、トレンド判断では上昇トレンドとしています。ここまでは良いのですが…。

問題は1月6日にアメリカの大統領選挙で大きな動きがあるのかないのか、それが無くても20日に何らかの動きが出るのかですよね。

また日本のメディアは全く報道しませんが習近平の脳動脈瘤手術という噂も出てます。
これがガセか真実かは分かりませんがそもそもこういう話が出てくる時点で中共もなんかおかしいわけで、内部でなんらかの動きがあるのかもしれません。

これらはファンダメンタルズ的なことなのでテクニカル分析に寄って立つデイトレには関係ないとも言えます。
が、テクニカルはファンダメンタルズの動きには勝てないので何か動きがあれば状況が一変してしまいます。そして今はまさにその何かが起きそうな可能性が普段より極めて高い。
こういう時はデイトレやりにくいですよね。
いざ建てたら短時間で一気に真逆に持っていかれる危険性が高い(´・_・`)

ということで私はとりあえず今週は様子見中心で行こうと思います。
少なくとも6日(日本だと7日)までは慎重に様子見です。

とりあえず4日は大発会で平時でも突飛な動きになる可能性が高いので様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

最初は様子見で入る。寄ってからどうするか考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:47 寄った後上昇して60分足は高値切り上げの上昇トレンド。これで買いを考えやすくなりました。
このまま27690も超えてくるでしょうか。

9:10 下がってしまって60分足は安値切り下げのトレンドレスになりました。
これでは買いは無理ですね(´・_・`)

どうやら2021年の先物は波乱のスタートのようです。
しばらく様子見にします。

9:36 凄い下落になってますね。遠くから眺めている分には興味深い動きですが、これだけ荒れてると上下どちらに動くにせよ実際に参加したら大変なことになりそうです。
とりあえず大統領選挙で大きな動きがあると言われている1月6日までは様子見で良いんじゃないでしょうか(´・_・`)

11:06 日足の25日線が下にあるので流石にそこで一旦受かっているようです。
この先どうなるのかなんて誰にも分かりませんが、もしも日足の25MAを割れば更にどんどん下がるかもしれないですね。

とりあえず今日はあまりにも荒っぽすぎるので私は参加せずに見てるだけにしときます。

11:54 少し動きが収まってきたような。今日はなんだか夜も動きそうですね。

実際参加できるかどうかは別としてしばらくは相場に大きな動きが出そうなので注目です。

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: