FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年12月14日

ドル円は4時間足の上昇を維持できるかの瀬戸際になってきました。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年12月14日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは12月14日(木)18:11ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の上昇波動がまだ継続していますが一向に仕掛けられるような状態が回ってきません。

15分足などきれいな下降トレンドになってしまっていますし、60分足も75MAの下にはっきりと出てしまいました。
買える状態では無いので様子見するしかないですね。

前日を振り返る

様子見というシナリオでしたが、その後4時間足の上昇波動が終わってしまったのでどのみち買いはできなくなりました。なのでノートレードですね。

今日のシナリオ

4時間足はピークが決まり75MAまで下がってきています。上昇トレンドの調整にしてはちょっと深い気がしますが、まあ1つ前のボトムも75MAのところで付けているのでその動きを踏襲しているだけという見方もできます。

方針としては様子見です。4時間足のボトムが決まり15分足がMAの上側にでてMAから大きく乖離するような動きが出れば調整後を買っていこうと思います。