FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年12月21日

ドル円は4時間足の上昇が続いています。また日足の上昇トレンド転換が見えてきました。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年12月21日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは12月21日(木)18:35ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足がMAの上に出てきて上昇トレンドの上昇波動となっています。
4時間足と日足の状態はわかりにくいのですが、一方15分足と60分足は綺麗に上昇になっているので短い足の方から状態が整ってきたような感じですね。
方針としては一応15分足の調整から買っていこうと思います。
今は15分足の上昇波動中なので調整になるまで待ちですね。
一応そこまで全てが上向きできれいな状態で揃っているわけではないのでカットされるリスクは頭に入れておきたいです(・_・)

前日を振り返る

リスクはあるものの15分足の調整から買うというシナリオでした。
その後仕掛けどころが2回あってそのどちらで仕掛けても少なくとも損にはならなかったと思います。
まずまず良いシナリオだったんじゃないでしょうか。

今日のシナリオ

4時間足の上昇波動が続いているので引き続き15分足の調整から買いを考えます。ただ、113.7470の4時間足の前のピークは一旦抵抗になる可能性が高いと思いますので、その付近で突破前に手前から買う場合は注意が必要ですね(・_・)
なんならそういう時は見送って突破後に買っても良いと思います。
ただ、突破後だと4時間足の上昇時間・値幅共に既に出ているので、そこで一旦ピーク確定に向かう可能性もあるので難しいところですが・・・