FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年12月8日

ドル円は心配してた日足の25MAがフタをする展開を突破。
これで当分は上昇についていくことに集中できそうです。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年12月8日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは12月8日(金)18:30ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は上昇トレンドの上昇波動なので引き続き15分足の調整から買っていきます。
一応日足を見ると75MAで反発→25MAでフタの様な感じに見えなくも無いのですが、日足の上昇波動が続いている間は買っていくしかないです。
ロスカットになってから上昇を疑うしかないですね(・_・)

前日を振り返る

4時間足の上昇波動に乗るため、15分足の調整から買うというシナリオでした。仕掛けポイントは昨晩と今日の午後の2箇所ありました。
そのどちらかで仕掛けていればそこそこいい感じになったんじゃないでしょうか。シナリオもなかなか妥当な線を突いていて良かったと思います。

今日のシナリオ

引き続き15分足の調整から買っていきます。そろそろ4時間足の波動が終わるかもしれませんが終わらないかもしれません。
上昇波動末期に必ず発生するロスカットは、ただの必要経費に過ぎません。
なので忠実にルールを守ることに専念したいですね(・_・)