FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年1月10日

ドル円は円高方向に向かっています。日足も下降トレンドになってしまい、売りを考える状況になっています。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年1月10日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月10日(水)18:34ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は重要なPBで下降トレンドに転換。また動きが分からなくなってきました。
日足を見てもMAの近くをウロウロするばかりで方向性がハッキリしません。

一応4時間足が下降トレンドと考えればこの後売りを考えていけるわけですが、ちょっと形が汚すぎるのでリスクが高いと思います。
今日は様子見にしておきます(´・ω・)

前日を振り返る

売りを考えてもいいがチャートがイマイチなので様子見というシナリオでした。よって何もしていません(・_・)

今日のシナリオ

ドル円は円高方向に強い流れが出てきていますので、戻り売りを考えていこうと思います。
現在全てのチャートで下落波動であり方向性が揃っています。
まずは15分足の調整を待ってから売りですね。