FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年1月26日

ドル円は4時間足が底打ちして調整中ですが、60分足75MAで跳ね返されています。この動きで4時間足の下落波動転換まで持っていけるでしょうか。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年1月26日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月26日(金)18:40ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

引き続き15分足の調整を待って売りたいと思います。
4時間足の下落は確かに長くなっているのですが下がり続ける間は頑張って撃っていくしかないですね。
下落終期~トレンド転換のところでロスカットになるのは仕方ないことなので売りに専念したいと思います。

前日を振り返る

15分足の調整から売るというシナリオ。日付が変わる前に75MAで跳ね返されたところは既に15分足がトレンドレスになっていたので見送り。その後は下落が終わって60分足の調整に入ったので何も出来ませんでした。

今日のシナリオ

60分足が75MAまでの調整から下落波動に入っていますが、現在4時間足は下降トレンドの上昇波動で調整中です。
ですので無理して売るようなことはせずに、まずは4時間足の調整完了を待ってから売るタイミングを計りたいですね。
それまでは待機とします。