FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年1月27日

ドル円は4時間足が下落波動転換。
黒田総裁の発言で円高~とか言うしょうもない報道は気にせず売りに専念です。
そもそも日足のチャートをちゃんと見て分析してれば、1月10日の時点で日足が下降トレンドになり、当分下落(円高)が続くであろうってことは分かりきってたことですしねえ(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年1月27日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月27日(土)18:42ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

60分足が75MAまでの調整から下落波動に入っていますが、現在4時間足は下降トレンドの上昇波動で調整中です。
ですので無理して売るようなことはせずに、まずは4時間足の調整完了を待ってから売るタイミングを計りたいですね。
それまでは待機とします。

前日を振り返る

4時間足の調整が終わってから売りを考えようというシナリオでした。
実際のところどうですかねえ。決断が早ければ4時間足で昨日の20時~24時の足で下落再開と判断という感じでしょうか。
ただその場合でも15分足の調整から売るようないい形になったのは今朝の6時ごろぐらいかなぁという感じです。
実際のところ仕掛けは無理だったと思います(・_・)

今日のシナリオ

売りを考えます。
週が明けて15分足がそのまま下がれば戻り売りに備える。一旦上昇するようであれば仕切り直してしばらく観察ですね。