FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年1月31日

ドル円は円高方向に動き出しているようですが、あまり勢いは出ていません。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年1月31日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月31日(水)18:35ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

方向性としては下なんですが、4時間足はいちおう上昇波動中なんですよねえ・・・。
ただ、60分足もMAの下に出てきましたし、一応売りを考えてみたいと思います。
15分足はまだ下落波動が続いているのでこれが一旦終わり調整に入った後、その調整完了を待ってから売っていきたいと思います。

前日を振り返る

15分足の調整後を売るシナリオでした。
昨日の夜の22:30頃の所が15分足MAの中間線付近から下落再開しているのでここが売れますね。実際はあまり伸びなかったけど、まあ最悪でも同値撤退ぐらいでロスカットにはならないんじゃないでしょうか(・_・)
その後は上昇の動きになったので仕掛けられる場面がありませんでした。

今日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動中。
実際のところなんか下がりがイマイチですが、とにかく売りでついていこうと思います。

15分足と60分足がMAの収斂ポイントに下から当たっているので、この後下落再開したタイミングがチャンスだと思います。
というか15分足はちょうど今がチャンスのような形になっているので仕掛けていきたいですね。