FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月1日

ドル円は4時間足が上昇トレンドになりました。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月1日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月1日(木)18:28ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動中。
実際のところなんか下がりがイマイチですが、とにかく売りでついていこうと思います。

15分足と60分足がMAの収斂ポイントに下から当たっているので、この後下落再開したタイミングがチャンスだと思います。
というか15分足はちょうど今がチャンスのような形になっているので仕掛けていきたいですね。

前日を振り返る

15分足がMAの収斂ポイントに下から当たって下落再開しているので売るというシナリオでした。実際ここを売った場合、トレンド転換の場面だったようでロスカットになっていると思います。
転換時はどうしてもロスカットになるのでこれはまあ仕方ない損失といえます。
転換ロスカットに引っかかる→その後調整になってから転換した方向に仕掛ける→大きく伸びるというのはよくある話です。
実際今日の午前5時頃のポイント、あるいはそこは早朝で無理だとしても9時過ぎのところで15分足の調整から仕掛けていれば利益になるという様な形でした。
こういうところも仕掛けのパターンとして取り入れていきたいですね。

今日のシナリオ

4時間足はPB図で上昇トレンドになり、現在は75MAを下から上に突破できるか?というような場面。日経平均先物と似たような動きになっています。
方針としては買いを考えます。
4時間足はMAの下ですが、上昇トレンドになったのですから当然上に越えてくるはず。
・・・という考えに基づいて短い足の調整後を買っていこうと思います。
現在15分足の調整中なのでこれが終わったら買いを考えたいのですが、60分足も相当長時間上がってきているので一旦休憩を待ってから60分足の調整完了後を狙っても良いかもしれないですね。