FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月12日

ドル円は日足の下落波動と4時間足の下落波動が継続しています。
よって、方針としては売りですね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月12日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月12日(月)18:35ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

売りを考えます。15分足がイマイチMA付近をウロウロしているので、ここからMAの下側に乖離していって、その後の戻りを待ちたいです。

前日を振り返る

15分足がMAの下に離れたあとの戻り売りという作戦でした。
実際週が明けてそのような動きになり、今日の13時過ぎには仕掛けポイントになりました。
ここで仕掛けても結果的には利確まで行くほどの下落にはならなかったかもしれませんが最悪でもトントンぐらいで逃げられたんじゃないですかね。
シナリオとしては見通しはあってたので良かったと思います。

今日のシナリオ

60分足のトレンド判断は細かな動きの中で付いた結果なのであまり気にせず進めたいと思います。

4時間足の下落波動が継続しているので、引き続き短い足の戻り後を売っていきます。
ただ15分足が現時点でほぼ全戻しになっていて、このまま下降トレンドが継続するかちょっと怪しそうです。
戻しが大きすぎますので、ここから下落再開になっても売るのは見送ろうと思います。
売るのはもっと大きく下がって安値更新した後の調整まで待ちたいと思います。