FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月14日

ドル円は一旦戻しに入っているようです。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月14日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月14日(水)18:40ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

安値を更新してきたので短い足の戻しを売っていきます。15分足の調整後を売ることに集中ですね。

ただあまり下落が大きすぎるとそこで一旦おしまいになるかもしれません。
まあそれは仕掛けてみないと結果は分かりませんので、気にせず機械的に仕掛けていこうと思います(・_・)

前日を振り返る

15分足の調整後を仕掛けるというシナリオでした、22:20頃のところが仕掛けポイントでしたが、おそらくここはロスカットになったと思います。

もしここを見送っていても、23:20ごろにおそらく仕掛けてこれも伸びずにトントンかロスカットになったかと思われます。

結局昨日のシナリオで考えていたような、あまり下がるとそこで一旦終いという動きになってしまったようです。

まあここはロスカットになったとしても間違いでは無いので仕方ないですね。

今日のシナリオ

4時間足の下落波動は続いていますが、60分足は調整に入っていて25MAタッチの状態。ここから下落再開になれば、また15分足の調整から売っていこうと思います。

下落再開にならなければ様子見。
ただ4時間足の下落時間と値幅を考えるとどうもそろそろ4時間足の調整に入るんじゃないかなと言う気がします。
ですので無理して売らずに様子見だけでもいいかもしれません。