FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月17日

ドル円は下落の流れのまま来週に突入しそうですね。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月17日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月17日(土)21:05ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

長い足は下落を示唆しているので引き続き売りたいんですが、60分足の調整に入っているのですぐには売れません。

まずは60分足の調整が終わるのを待ってから売りを考えたいですが、4時間足の下落時間が相当長くなっているので、そろそろ4時間足のボトム確定に向かう可能性が高そうです。

ただ、売ってカットになるのは必要経費だから別に問題ないことですし、本当に4時間足のボトムが決まるかは誰にも分かりません。
ですので60分足が下を向いたら迷わず15分足の調整後を売ろうと思います(・_・)

前日を振り返る

60分足が下に向き直ったら短い足の調整から売るというシナリオでした。
その後一応60分足がピークを付けていますが仕掛けるような形にはならなかったので何もしませんでした。

今日のシナリオ

4時間足のボトムが決まって現在は調整中になっています。
調整を取りに行くかどうかですが、1週間ずっと下がり続けていたのでそれなりの上昇があっても良いような気もします。
ですので60分足が75MAの上に完全に出てきて15分足も75MAから乖離するような動きになった場合は調整後を買っていこうと思います。

月曜日に寄ってそのまま下落して4時間足の調整が終わりそうな場合は売りを考えていこうと思います。